プロフェッショナルな麻酔科医グループによる地域医療支援サービスを提供する一般社団法人 東日本麻酔科医ネットワークでは提携医療機関、提携医師、提携看護師の協力を得て企業様向けの職域接種支援サービスを開始します。

  • 職域接種をおこないたいが医療機関とのパイプがない
  • 委託業者に出張接種を頼んだが混んでいて予定が決まらない
  • 手続きや当日の運営が不安
  • 1000人も従業員がいない

東日本麻酔科医ネットワークが提供するサービス

企業様への出張ワクチン接種
職域接種窓口への手続き
業務の相談
ワクチン接種を実施する
接種会場の確保
ワクチン接種を実施する医療機関、
医師、看護師の確保
対象企業
従業員1000名以上
従業員1000名未満の企業
実施形式
グループもしくは1社のみで実施
複数企業で1000名以上となるようにして実施(1社のみは不可)
実施会場
自社会議室へ出張もしくはレンタルスペースなどの臨時接種会場
当法人の用意する合同接種会場
実施会場

接種人数確認
日程調整
会場確保
接種医療機関、医師、看護師の確保

職域接種申し込み手続き

(およそ2週間後)

ワクチン接種開始

参加企業の応募

約1000名のグループ形成

各グループで接種日程、人数調整
会場確保
医療機関や医師、看護師の確保

職域接種申し込み

(およそ2週間後)

ワクチン接種開始

合同接種に関しましては7月中に東京都内から開始する予定です。
参加企業様の数、エリアに応じて順次スタートしていきます。

職域接種についてよくある質問

A

A新型コロナウイルスの職域接種を受ける際の個人負担は無料です。
企業から医療機関に接種費用を支払う必要がありますが、ワクチン接種費用は国から企業に振り込まれるため実質無料となります。
※ワクチン接種費用以外のコストにつきましては企業様負担が生じることがあります。

A

エリアは特に問いません。当法人は東北、北海道での実績も多く、首都圏以外でも対応可能です。

A

職域接種に参加するかどうかは個人の判断が優先されます。
各企業は強制接種とならないように十分ご配慮願います。

A

企業であれば自社の従業員の他に、関連企業など、大学であれば学生なども対象にしていただいてかまいません。

A

会場確保のお手伝いやアドバイスはさせていただきますが、確保を確約はできません。

A

現在、調整中です。東京エリアの場合、アクセスを考慮し新宿、渋谷、池袋、東京などの都心部を予定しております。その他のエリアも順次開設予定です。

A

住民基本台帳に記録されている方はコロナワクチン接種の対象となります。

A

接種券を受け取っていない方も職域接種は可能です。
予診票記載の個人情報を本人確認書類と照合して接種しますが、後日、接種券が届いたら各企業側で必ず回収してください。

※その他、ご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」の実施について
必要項目()を入力後、確認画面が表示されます。
内容に間違いがなければ、ページ最下部の確認ボタンを押して下さい。
お問い合わせ種別
企業・団体名
部署名
担当者名
企業・団体所在地
電話番号
メールアドレス
接種希望地域
接種希望人数
お問い合わせ内容

お問い合わせの際は、必ず「プライバシーポリシー」(東本麻酔科医ネットワークのプライバシーポリシーにリンク)をご確認ください。

本サービスのご利用に際して当社に個人情報を提供された場合には、個人情報保護の方針に同意いただいたものとみなします。

協力医療機関

医療法人社団 健昌会 他
※医療機関への直接のお問い合わせはお控えください。

代表医師

代表医師
竹森 健
日本医科大学を卒業。
麻酔科指導医 麻酔科専門医。
一般社団法人 東日本麻酔科医ネットワーク代表。